【海外コスメが手軽に買える】化粧品輸入業者を利用するメリットとは

化粧品が安く買えます

化粧品

許可を取っているか確認

海外で製造された化粧品を使っている人も多いと思いますが、そのほとんどは日本国内で代理店契約を結んでいる業者が輸入して国内のドラッグストアやデパートなどの小売店で販売されています。一方、数は多くないけれども海外の化粧品を並行輸入して国内でネットなどを使って販売している化粧品輸入業者も存在しています。化粧品輸入業者から海外の化粧品を購入するのと正規代理店から購入するのでは、化粧品輸入業者から購入した方が価格が圧倒的に安いため、定期利用者を中心に人気があります。化粧品を輸入して国内で販売する化粧品輸入業者は必ず化粧品製造販売業許可を取っていなければいけません化粧品輸入業者から化粧品を購入する場合には、この許可がとられているかどうかを必ず確認してください。この許可がなければ、輸入時の税関で引っかかり輸入することができません。信頼できる化粧品輸入業者の特徴としては、決して不正品を販売していません。偽物のブランドバッグなどが輸入される際に摘発されたニュースを見たことがあるように、化粧品にも偽物は存在しています。信頼できる業者は本物の保証をしていて、国内で販売されている商品と同一成分のものしか販売していません。代理店では、日本の薬事法に抵触する成分が含まれている化粧品はその成分を除去してから販売することはありますが、化粧品輸入業者は輸入することができません。化粧品輸入業者は小規模な経営をしているため、自ら成分調整をすることはなく、もし成分調整をするのならば化粧品製造業許可までとらなければいけません。

Copyright© 2017 【海外コスメが手軽に買える】化粧品輸入業者を利用するメリットとは All Rights Reserved.